銀行でお金を借りることは非常にお勧め!

カードローンを提供している金融機関はたくさんありますが、やはり銀行でお金を借りる方がずっとお勧めです。

銀行のカードローンのメリットは、なんといっても金利の低さです。

例えば、金利が5%違うだけでトータルの返済額が10万円以上変わることだってあります。

毎月の返済額の差はごくわずかであっても、長く返済を続けるようであればそれがだんだんと積み重なって、最終的には大きな差になるというわけです。

なので、カードローンを利用するなら、銀行を利用した方がいいというわけです。

銀行はイメージがいいのでバレても安心

さらに、銀行というのはとてもクリーンなイメージがありますので、仮に周囲にローンを利用していることが知られたとしても、特に問題ありません。

個人も企業も銀行を利用するのは当たり前なので、銀行ローンが知られたとしてもあなたの評価が下がることはないでしょう。

反対に、消費者金融からのローンであれば、やはりイメージが先行してどうしてもダーティーな感じがします。

消費者金融からだと、お金に困っているような印象を周囲に与えなねかいので、利用するなら銀行ローンがいいでしょう。

ネットバンクなら24時間対応!

銀行の弱点としては、15時以降や土日祝日には申し込みができないというところです。

しかし、実は楽天銀行などを筆頭に、最近はネットバンクがあるのでとても便利に活用できます。

ネットバンクなら24時間いつでも融資の申し込みができますし、金利も凄く低いので返済も楽です。

さらに最近は即日対応もしてくれるネットバンクが増えてきましたので、急ぎの方でも安心です。

また、書類のやり取りが必要無く、ネットで身分証を送ったりするだけで完結することもあるので、利便性が非常に高いと言えます。

同じ銀行でローンを利用すると金利がお得に

銀行カードローンを利用するときには、金利のことが心配になりますが、実は同じ銀行で例えば住宅ローンも利用することで、住宅ローンの金利を下げてくれることもあります。

銀行には様々なローンがありますので、同じ銀行を利用すれば他のローンを利用するときにも融通を利かしやすいというわけです。

銀行でお金を借りることによって、このように便利に利用できることもできます。

また、きちんと毎月返済を続ければ信用状態も良くなりますので、将来的にもっと大きなローンを利用することもできるようになります。